簡単!即日!auから楽天モバイルに契約変更する方法

エンジニアの生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【はじめに】

2019/6/8にauから楽天モバイルに移行しました!
この記事では、他キャリアから楽天モバイルに移行する方法を解説します。
この記事を読むことで、楽天モバイルの店頭で格安スマホに契約を変更するために何が必要かがわかります。
また、実際に契約変更する際に私がやったことなども記載しているので、キャリアメールアドレスで登録しているサイトのアドレス変更など忘れがちな必要作業にも気づくことができます。

なお、ここではWEB申し込みではなく店頭申し込みについての解説になります。
WEBから申し込みする場合は以下から申し込みしましょう。

【事前準備】

必要な事前準備は以下になります。
・予約番号(MNP)の取得
・キャリアメールで登録済みサービスのメールアドレス変更
楽天ID・パスワードの記憶(楽天IDがある人のみ)
auポイントなどキャリア優待サービスの精算

一つずつ解説します。

予約番号(MNP)の取得

事前準備で一番重要なことになります。
現在契約中のキャリアに電話をかけて、キャリア変更用の番号を発行してもらいます。
ほとんどの場合いろいろなサービスを提案されて引き止められますが、すべて「大丈夫です」と言い切りましょう。

契約中のキャリア MNP予約受付窓口番号 受付時間
NTTドコモ(*1) 151 9:00~20:00
au/沖縄セルラー 0077-95470 9:00~20:00
ソフトバンク(*1) *5533 9:00~20:00
ワイモバイル(*1) 116 9:00~20:00
UQモバイル 0120-929-818 9:00~21:00

(*1) 携帯電話からの電話先です。一般電話は別番号がありますのでお気をつけください。

なお、契約違約金や解約手数料等が発生しますが、当月分の携帯代と一緒に請求されるため特別な手続きをこちらでする必要はないです。

キャリアメールで登録済みサービスのメールアドレス変更

当然ですが楽天モバイルに契約するとこれまでのキャリアメールアドレス(@ezweb.ne.jpなど)は利用できなくなります。
最近ではGmailなどのフリーメールが普及しているので、必要なサービスはフリーメールの方に移管しましょう。

楽天ID・パスワードの記憶(楽天IDがある人のみ)

楽天モバイル契約時、楽天IDと連携させることができます。
必須項目ではありませんが、楽天市場での買い物時にポイントが+2倍になるなどお得があるので、その場で連携させましょう。

auポイントなどキャリア優待サービスの精算

必須ではありません。私はauポイントが貯まっていたのでギフトと交換しておきました。
上記にはありませんが、運転免許証などの本人確認書類も必要なので忘れないようにしましょう。

【店舗ですること】

事前に準備するものがそろっている場合、店舗では以下をするだけです。
・契約情報の入力
・契約内容確認の動画閲覧
・端末での動作確認

一つずつ解説します。

契約情報の入力

ここでは予約番号の入力や料金プランの確認、契約者情報の入力をします。
なお、楽天IDがある場合は名前や住所などの入力を省くことができます。
支払いはクレジットカードがよく、楽天カードだとさらにポイントが付くなどお得です。

契約内容確認の動画閲覧

文章だと誰も読まないので動画があるのでしょう。
少し長めの、料金プランやオプションサービスなども含めた契約内容を確認する動画を閲覧します。
この間に店舗スタッフはSIMカードの設定をしてくれているようです。

端末での動作確認

動画の閲覧が終わるとSIMカードの設定も完了しているはずなので、SIMカードを入れてネット検索ができるかなどの動作確認をします。

以上で楽天モバイルでの移行が完了します。

【まとめ】

楽天モバイルへの移行は簡単かつすぐにできます。
動画閲覧が10分程度、全部合わせても30~60分程度で完了します。
携帯料金が格安(auのときの半分以下)になり、楽天市場での買い物でポイントが+2倍になるなどの特典がありますので、乗り換えてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました