楽天競馬への入金を自動化する裏技【ほぼコピペでOK】

その他プログラミング
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに


楽天競馬

この記事では、楽天競馬の入金を自動で実行するプログラムを紹介します。
この記事を読むことで、楽天銀行のステージを「スーパーVIP」にするために毎日100円入金していた作業を、クリック一つでできるようになります。

また、Windowsパソコンを使用している場合、タスクスケジューラで実行時間を指定することでクリック一つも不要になります。

なお、 この記事では既に楽天競馬の登録が完了していることが前提になります。
以下の記事を参考に楽天競馬の登録をしておきましょう!

自動化は難しいことではない!

特別なソフトもないし、 自動化なんて難しいことできそうにないなぁ・・・。

自動化という単語を聞いて、「特別なソフトウェアが必要そう」とか「難しそう」と考えると思います。
たしかに近年ではRPA(Robotic Proccess Automation:ロボットによるデスクワークの自動化)が流行っていて難しく考えがちです。
しかし簡単なものはRPAなどの大げさなことはしなくても自動化できます(エンジニアたちは何年も前から自動化して自分たちの作業を楽にしてきました)。

そこで、楽天競馬への入金を自動化するためには特別なソフトも不要で、コピペするだけでいいようにプログラムを作りました

私もここで公開しているプログラムを利用して楽天競馬への入金を自動化しているので、運用実績のある再現できるものとなっています。

楽天競馬への入金を自動化するプログラム

プログラムをコピペする

メモ帳などのテキストエディタを開き、以下の枠の内容をコピペしてください。
注意点としては、保存する際の拡張子(ファイル名の最後の部分。テキストファイルの場合は「.txt」)を「.vbs」にしてください。

' 変数の宣言
Dim objIE
Dim userID
Dim userPass
Dim securityCode

'''********************
''' 以下の内容を自身の登録内容に合わせて修正する。
' 楽天会員のユーザID
userID = "<楽天会員のユーザID>"
' 楽天会員のユーザパスワード
userPass = "<楽天会員のユーザパスワード>"
' 楽天競馬の暗証番号
securityCode = "<楽天競馬の暗証番号>"
''' ここまで
'''********************


' オブジェクトの作成
Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")

' IEを表示する
objIE.Visible = True 

' 指定したURLを開く
objIE.Navigate2 "https://bet.keiba.rakuten.co.jp/bank/deposit/"

' ページが読み込まれるまで待つ
WaitReadPage

' IDとパスワードを入力する
With objIE.document
    .getElementById("loginInner_u").Value = userID
    .getElementById("loginInner_p").Value = userPass   
End With

' ログインボタンをクリックする
objIE.document.getElementsByName("submit")(0).click

' ページが読み込まれるまで待つ
WaitReadPage

' 入金金額に100円を入力する
With objIE.document
    .getElementById("depositingInputPrice").Value = "100"
End With

' 確認するボタンをクリックする
objIE.document.getElementById("depositingInputButton").click

' ページが読み込まれるまで待つ
WaitReadPage

' 暗証番号を入力する
With objIE.document
    .getElementsByName("pin")(0).Value = securityCode
End With

' 入金するボタンをクリックする
objIE.document.getElementById("depositingConfirmButton").click

' ページが読み込まれるまで待つ
WaitReadPage

' ログアウトする
objIE.Navigate2 "https://bet.keiba.rakuten.co.jp/login/logout"

' ページが読み込まれるまで待つ
WaitReadPage

' IEを終了する
objIE.Quit

''' ページが読み込まれるまで待つ関数
Sub WaitReadPage()
    ' ページが読み込まれるまで待つ
    Do While objIE.Busy = True Or objIE.readyState <> 4
        WScript.Sleep 100
    Loop
End Sub

登録情報を自分のものにする

上記のコピペしたプログラムの中から、以下の部分を自分の登録情報に書き換えてください。

① 10行目の「<楽天会員のユーザID>」
② 12行目の「<楽天会員のユーザパスワード>」
③ 14行目の「<楽天競馬の暗証番号>」
※ 書き換える際、「”(ダブルクォーテーションマーク)」は残しておくようにしてください(自分の登録情報の前後に1個ずつ必要)。

まとめ

この記事では、楽天競馬への入金を自動化するプログラムを紹介しました。
このプログラムを活用して毎日100円を入金するという作業をクリック一つで済むようにしましょう!


楽天競馬

コメント

タイトルとURLをコピーしました